毛穴黒ずみ対策|タバコ

スポンサードリンク

タバコがお肌だけでなく身体全体に悪影響なのは今の禁煙社会を呼びかけている
時代に誰でも知っていることだと思います。
もちろん毛穴の黒ずみ原因にもなります。
タバコを吸うだけで血管が収縮し、血行が悪くなり、お肌の毛穴が硬直し、
お肌の老化へとつながっていきます。
つまり、ホルモンの分泌が抑えられ毛細血管の流れが悪くなるのです。

毛穴の黒ずみの原因に活性酸素の増加が考えられていますが、
お肌のみずみずしさを維持するための必要な細胞効果が失われるため
タバコはお肌にとって良くないのです。

タバコ1本につき約25mgのビタミンCが破壊されていきます。
若い時には感じないかもしれませんが、だんだん歳を重ねることで
お肌の老化がお化粧でカバーしきれなくなってくるのです。

タバコは吸わないとイライラ感によるストレスを知らず知らずのうちに抱え込んでいます。
それがお肌にも悪影響を及ぼしているんですね。
タバコのニコチンは毛穴にとても悪影響です。

ビタミンCが破壊されていくとコラーゲンを新しいものに替えることができなくなり、
しみやたるみ、毛穴を引き締めることができなくなってしまうのです。

タバコはなかなか止められるものではありませんが、
今は医療用に禁煙パッチなど販売されています。
少しづつ本数を減らすなど考慮して自分自身の体のためにも止めなくてはいけません。

スポンサードリンク