毛穴黒ずみ対策|紫外線

スポンサードリンク

毛穴の黒ずみ対策にはまず紫外線対策をしていきましょう。
紫外線は夏だけしていればいいという考えをよく耳にしますが、
紫外線は一年中曇りでも油断ができません。
今の現代では、夏の紫外線より冬の紫外線の方が強いとまで言われています。

紫外線はコラーゲンやエラスチンの産生を妨げてしまい毛穴周囲の皮膚組織を
衰えさせ、毛穴を黒ずませる原因を作っています。
紫外線から発する活性酸素によって皮膚の毛穴が酸化され、
毛穴の内側がどんどん炎症を起こし、お肌が老化することによって毛穴の中が
目立つようになってきます。

スポンサードリンク

紫外線対策には日焼け止めが1番効果があります。
紫外線であるUVAとUVBは、UVAがお肌の老化や毛穴の黒ずみを作る原因です。
UVBよりUVAは、曇りでも家の中にいても浴びてしまうほどで油断ができません。
日焼け止めのSPFの多いものを選んで効果的に塗りましょう。
毛穴ケアにはPA値が高いほどUVAを防ぎ毛穴を守ってくれます。
夏場は汗をかいたりするので、こまめな塗り直しなどして紫外線を防止しましょう。

お肌が紫外線に反応すれば活性酸素によって炎症を起こし、肌ストレスを招きます。
日焼け止めはしかっりと毛穴まで入り込んでいるので、夜しっかり汚れと一緒に
洗い流すことで毛穴の黒ずみ対策になります。