毛穴黒ずみの原因|紫外線

スポンサードリンク

紫外線は夏だけではなく一年中油断のできないもので、紫外線はお肌の老化を
促進させる毛穴にとって最も天敵なものです。冬でも夏の半分くらいの紫外線が
出ているのでお肌へのダメージに気を使わなくてはいけません。

紫外線は、お肌にとってコラーゲンやエラスチンの産生を妨げるだけではなく、
毛穴周辺の皮膚組織を衰えさせてしまうことによって毛穴が目立ってしまいます。
紫外線によって皮脂が過酸化脂質になり、皮膚組織にダメージを
あたえてしまいにきびの原因にもなっているのです。
また、紫外線にお肌が反応することによって体内では活性酸素などの
炎症を起こす物質が分泌され毛穴を開かせる原因にもなっています。

スポンサードリンク

活性酸素は、肌を酸化させ毛穴の黒ずみとなりますが、活性酸素は紫外線やタバコ、
汚れた空気によって増えていきます。お肌の皮脂分泌が多いほど毛穴の黒ずみやすい
状態を作ってしまい、放っておくと酸化が進み、毛穴の黒ずみとなるのです。

紫外線対策は、日焼け止めを使いましょう。
SPFの高い日焼け止め対策をしなければいけませんが、長時間外にいる場合などは
化粧直しをしたり、夜はしっかり洗顔をして毛穴の汚れを落としましょう。
毛穴を詰まりにくくするためにも食生活を考え食事の栄養バランスも
考えて行くようにするのも毛穴の黒ずみ対策になります。