毛穴のトラブル

スポンサードリンク

毛穴の開きや毛穴の角栓のつまりを放っておくと
どのようなトラブルがあるのでしょうか。

毛穴が詰まることによってにきびができるという毛穴のトラブルがあります。
にきびの初期症状である白にきびは毛穴に角栓などが詰まることででき、
赤にきびはにきび菌によって毛穴が塞がれてしまい毛穴の炎症を
起こしてしまってる状態によってできます。

毛穴のトラブルによって毛穴が角栓など汚れや老廃物によって塞がれてしまうと
お肌の酸素がない状態になり、肌に炎症を引き起こしてしまいます。
にきびを繰り返すことでお肌の修復機能が追いつかなくなり、
毛穴自体がぼこぼこになってしまいます。
思春期のにきびに比べて大人にきびは皮脂量は多くないが毛穴が
小さいために皮脂や角栓が詰まってしまったり、水分不足によって
お肌のターンオーバーがうまくいかずに古い角質が毛穴の出口を
塞いでしまっていることで、にきびを作る原因になっています。

スポンサードリンク

また女性は生理との関係やストレスの影響から一時的に皮脂が大量に
分泌されることによって毛穴が詰まってしまっています。
慢性化したにきびには、毛穴に皮脂が詰まるのを防ぐとともに
にきびの炎症を起こす菌自体を駆除していかなければいけません。
毛穴の詰まりを防ぐためにはお肌の皮脂分泌を抑えなくてはいけません。
にきびの炎症を抑えるためにも皮脂の分泌を抑え、
洗顔のし過ぎや、お肌の保湿や食生活、規則正しい生活によって
毛穴をしっかりケアしていきましょう。