角栓がつまる

スポンサードリンク

毛穴が開く原因は角栓が詰まっているからです。
一般にTゾーンと呼ばれている小鼻の周辺などは皮脂の分泌量の多い場所で、
毛穴が黒ずんで見える小さな突起が角栓です。

角栓小鼻など鼻の毛穴周辺などで角質層が厚く角化してしまい毛穴や角質に
汚れが溜まった状態を言います。
毛穴が少しへこんだ状態になっていて、その中が黒くなっていたり
手で触るとブツブツ感を感じたり、皮脂の固まり感を感じると思います。

毛穴の黒ずみ角栓の表面が酸化して黒くなったもので、普通の洗顔では
取り除きにくくなっています。角栓のつまりは放っておくと取れなくなってしまい
お化粧のノリが悪くなったりします。角栓がつまると表皮の細胞のターンオーバーが
うまくできなくなり、お肌の新陳代謝もできなくなってしまいます。

スポンサードリンク

角栓のつまりの多くは皮脂が毛穴の中に溜まってしまったものです。
皮膚の表面の角質や垢も毛穴に入ってしまっているので、毛穴の汚れが
空気中のゴミやタバコの有害物質などによって毛穴に付着していたのです。
毛穴に溜まった角栓は空気に触れて酸化し、活性酸素が発生することによってお肌の
細胞を傷めています。お肌の細胞はメラニン色素を分泌し、毛穴の黒ずみになります。

角栓のつまりはなかなか取ることができません。
毛穴の中に溜まった角栓を毛穴の中から自然に取り除くことが必要なので、
無理に取り除かずにお肌の負担のかからない方法で毛穴の黒ずみ対策をしましょう。