毛穴黒ずみケア|手で角栓をつぶす

スポンサードリンク

小鼻などの毛穴の黒ずみが気になってしまい、ついつい毛穴の角栓
爪などで押し出してしまいがちですよね。
しかし、角栓を手でつぶして出す方法はお肌がボロボロになる原因にしかすぎません。
誰でもついついやってしまう一番手っ取り早い方法だと思いますが、
お肌が赤くなり継続的に行うことでお肌のくすみや肌の凹凸化の原因です。

毛穴の黒ずみを手でつぶして取ることによってブツブツと脂肪のようなものがでると
自分なりにはすっきりして、毎日繰り返してしまうようです。
毎日の繰り返しは、跡に残って治りにくくなります。

同じような方法で角栓をつまんでピンセットなどで除去してしまう人もありますが、
ピンセットも毛穴を傷つけるだけではなく、毛穴が炎症し肌トラブルを誘発してしまいます。
角栓を手でつぶしてお肌を傷つけてしまうことは、今すぐにやめましょう。

角栓を手で絞り出してばかりいたら毛穴もブツブツになり、“イチゴ鼻”と言われる
鼻に穴のあいた状態になってしまいます。
角栓を手でつぶすことでだんだんと大きくなってしまった毛穴は基礎化粧品をやさしく
お肌になじませたり、ビタミンCコラーゲンを浸透させることで毛穴
だんだんと小さくなるはずです。
なかなか毛穴の黒ずみは取れませんが、角栓を手で押し出すことのないようにし
毎日の丁寧なスキンケアなどで毛穴の黒ずみ解消していきましょう。

スポンサードリンク